本文へ移動

寄付のお願い

社会福祉法人札幌肢体不自由福祉会の前身は昭和32年に発足した『札幌小児マヒ母の会』から始まりました。時代の変化に対応しながら子供たちの幸せを願い療育と教育の確保に向けた活動を展開し、平成元年には学校卒業した方達が通える「小規模作業所」を開設してきました。その後社団法人を経て、平成23年に社会福祉法人格を取得し、『札幌肢体不自由福祉会』が発足、『父母の会』が運営していた「小規模作業」を生活介護に移行して現在に至っております。
生活介護事業施設の運営は、国からの介護報酬と施設利用者さんからの利用料で行っておりますが、利用者さんへのより良いサービスの提供と生活環境の向上、施設の補修や設備の充実等を図るため多くの資金を必要としております。障がいのある子のためにと、その親たちが力を結集して創ってきた社会福祉法人です。皆様からの温かいお気持ちを励みに、家族を含めた『当事者の思いを形にする利用者本位の運営』理念の実現に向け、利用される方のより一層の安心と信頼を得るよう日々努めてまいります。
どうぞ多くの皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。


税制上の優遇措置について
当社会福祉法人の主たる目的である業務【第2種社会福祉事業(障害福祉サービス)】へのご寄付は、「特定公益増進法人」への※特定寄付金として、税制上の優遇措置※寄付金控除(所得控除又は税額控除)を受ける事ができます。

個人のご寄付の場合
※確定申告によって、下記の限度内で所得控除を受けることができます。
次のいずれか低い金額 - 2,000円 = 寄付金控除額
・その年に支出した特定寄付金の額の合計額
 ・その年の総所得金額等の40%相当額

法人のご寄付の場合
※下記の限度内で法人税法上損金算入ができます。
次に掲げる金額の合計額の2分の1に相当する金額
・その事業年度終了後の時における資本金等の額を12で除し、これにその事業年度の月数を乗じて計算した金額の1000分の2.5に相当する金額
 ・その事業年度の所得の金額の100分の5に相当する金額

※詳細につきましては、お近くの税務署、税務相談窓口、税理士等にご確認ください。
 ※申告には、当法人で発行する領収書が必要となります。(紛失された場合には再発行いたします)
お電話又は、メールにて法人本部までお問い合わせください。
 社会福祉法人札幌肢体不自由福祉会
  TEL 011ー622-8664
 メールアドレス ssf@fubo.jp 
   
ご寄付をいただいた方のお名前を機関紙やホームページに記載させていただく場合がございますので、匿名をご希望される方は事前にお知らせくださいますようお願いいたします。
 
O・H・G DAI-ふく 本部
O・むすび
社会福祉法人
札幌肢体不自由福祉会
 ────────────
法人本部
生活介護事業所
 O・H・G(おはぎ)
ヘルパーステーション
 DAI-ふく(だいふく)
〒060-0008
北海道札幌市中央区
  北8条西23丁目2-22
      イベール823
TEL.011-622-8664
FAX.011-622-8755
────────────
生活介護事業所
 O・むすび(おむすび)
〒005-0035
北海道札幌市南区
  南35条西10丁目6-25
TEL.011-206-0286
FAX.011-206-0285
────────────
0
3
4
7
3
3
TOPへ戻る